”不合格”

さっきポストの中をみたら大学から、試験結果が届いていた。明らかに封筒が薄い。「いや、分からないぞ、合格かもしれない。」そう期待していたが、やはり結果は不合格高校受験は見事合格、このまま大学受験も合格できるだろうと思っていたが、志望校を思うように決められず、全力になれず失敗、今回で2回目の失敗だ。でも、なぜだろう、不合格の文字をみた瞬間はガッカリしたが、いまは落ち着いている。今回も勉強にかけたエネルギーが、私の最大限出来るレベルの35パーセントくらいだったように思う。神様はやはり見ているのだろうか、私が本気じゃなかったことを悟っていたのだろうか。次は、K大学、私の本命の大学だ、残すところこの大学しかない。